女性に人気

治療方法の変遷について

潤い!

一昔前までの美容外科の治療は、気になる部位にメスを入れ、その部位の形状を直接的に作り直してしまうという方法が主流になっていました。そのようにすれば即効性の高い治療が可能になりますので、患者の満足度が自ずと高くなります。エステサロンの施術は、結果が出るまでに比較的長い時間がかかる迂遠な方法が多いため、不満を感じてしまう人が少なくありません。実際に、エステの施術に不満を感じて美容外科クリニックへ移ってくるケースが多いので、即効性の高い治療を行う必要がありました。しかし、メスを用いる治療は、患者の体に大きなダメージを与えてしまいます。誰だって、体に過剰な負担がかからない方法で治療を受けたいという希望を持っています。そのような患者のニーズに応えるため、近年では体への侵襲が少ない治療が心がけられるように変わってきています。

今後の治療について

今後は、美容外科の治療でヒアルロン酸注射が用いられるシーンが増えるのではないかと考えられています。ヒアルロン酸注射には、注射を打った部位にふっくらとしたハリを生じさせる効果があります。注射を打った直後に治療効果を実感できる上に、皮膚や筋肉の損傷を最小限に抑えることができるというメリットがあるのです。注入されたヒアルロン酸は、時間をかえて少しずつ体内に吸収されていきます。使用するヒアルロン酸の種類によって効果持続期間が変わってきますが、最低でも半年位は効果を持続させることができます。施術の所要時間が短いですし、費用もそれほどかからないので、これからは美容上の悩みを解決する手段として、ヒアルロン酸注射を用いる治療を選ぶ人が増えるだろうと予想されています。